HOME » 一戸建て購入の前に読むページ

一戸建て購入の前に読むページ

一戸建て住宅を購入するにあたり、事前に知っておきたい基礎知識をまとめました。

初心者必見!一戸建て購入のキホン中の基本とは?

言うまでもありませんが、一戸建て住宅をはじめ住まいは「一生でいちばん高いお買い物」と言っても過言ではないでしょう。

何千万円というお金がかかるものですし、住宅ローンを組まれる方の場合、支払いのために何十年も働いて返済していかなければなりません。

ですから、購入後に「こんなはずではなかった」と後悔しないよう、くれぐれも慎重に選ぶことが大切です。

こうしたリスクを回避するために、事前に知っておきたいポイントをしっかり理解しておくべきです。

例えば一戸建てと言っても、注文住宅と建売住宅はどちらが良いのかという点があります。どちらにも長所と短所があり、それらの特徴とご自身の希望やこだわり、予算などを照らし合わせていくことで正解は近づいてきます。

また購入する資金、特にローンや税金に関しては、あらかじめしっかりとしたプランを立てておく必要があります。返済プランに狂いが生じると、ご家族全員の生活にも支障をきたしかねません。税金に関しても、最新の税制や減税措置にも注目しておくことが大切です。

さらに、不動産会社選びにも失敗は禁物です。数ある不動産会社からベストパートナーと呼べる存在を選び出せるか否かは、事前にしっかりリサーチしておくことが重要になってきます。

これらのポイントについて、より詳しく取りまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

注文住宅と建売住宅、どっちを選ぶ?

建売住宅、注文住宅それぞれの特徴を、価格・費用面、間取り・デザインなど、ポイントごとに比較しています。どのような点に違いがあるのか、ぜひ参考にしてください。

注文住宅と建売住宅の比較を詳しく見る>>

住宅ローンと税金のキホン

一戸建て住宅の購入にかかわる税金や、住宅ローンの基礎知識についてまとめました。返済額を決める際の注意点をはじめ、「金利固定型」「金利変動型」といった住宅ローンの種類などの知識は、資金計画上、かなり重要なポイントになってきますので、要チェックです。

ローンと税金の基礎知識を詳しく見る>>

不動産会社選びですべてが決まる?

一戸建て住宅を購入する場合、失敗しないための不動産会社選びのポイントについて解説しています。選ぶためのチェックポイントを紹介しているほか、地域密着型と大手不動産のメリット・デメリット比較表もまとめました。

失敗しない不動産会社選びを詳しく見る>>

新婚カップルがマンションを購入する際には注意

住み替え前提で考える

将来子供ができると、収納や部屋の間取りなど問題になる可能性があるので、住み替え前提で考えておきましょう。中古マンションを選べば、費用が軽減されますし、戸建てのように土地へは課税されません。

マンションなら時間を有効活用できる

管理会社が入っており、専有面積のみの管理で足りるので、共働きの夫婦であっても負担が少ないでしょう。

新婚カップルがマンションを購入する際には注意を詳しく見る>>

戸建てを購入する前に考えよう

戸建ては地域と密接している

戸建てだと町内会などの活動があるので、忙しい方にとっては負担になりがちです。

プライベートが充実するのは戸建て

戸建てには庭が付くので、家本来の目的だけではなく、ガーデニング等の楽しみもできます。

年齢を重ねてからの住み替えも検討しよう

立地が悪い場所だと年齢と共に不便を感じます。年齢を重ねてから、アクセスの良い中心部へ住み替えるのも一つです。

自分達の家を子供に譲るという事も考えても良いかもしれません。将来の生き方を考えて家選びをしましょう。

どっちがお得?賃貸と一戸建ての購入のメリット・デメリット【志木市】

志木市内で「賃貸」と「一戸建て」のどちらにしようか迷ったとき、それぞれのメリット・デメリットをよく比べてから決めましょう。

一戸建ては自由さと資産価値がメリット、引越しにくいデメリット

メリット1.リフォームが自由

リフォーム

一戸建てを購入すると、子どものために室内に遊具を取り付ける、年老いた両親のために手すりを取り付けるなど、リフォームや増築などが自由にできます。

庭があればそこを駐車場にしたり倉庫を建てたりすることも可能です。

子どもをプールで遊ばせることもできますね。

メリット2.騒音を気にしない

完全なる一戸建ての場合は隣り合わせの壁がないので、騒音に対して過敏にならずにすみます。プライバシーも保たれ、暮らしに幅が広がります。管理規約もないので、自宅で料理教室やギター教室を開いたりと、事業を始めることも可能です。

メリット3.資産を持てる

最大のメリットとして「資産として持てる」ということです。物件価値は古くなるにつれ下がっていっても、土地は価値を持ち続けます。

賃貸であれば家賃を払い続けても最後に残るものはなにもありませんが、戸建てを購入した場合は最後に売却、もしくは子どもに相続させることが可能です。 

メリット4.住宅ローンの利用

ローンを組んだ場合、控除が受けられるというのも賃貸にはない特徴です。

住宅ローン控除によっては借り方次第で逆にプラスになるので、すべて現金購入ではなく一部ローンを組む人もいるくらいです。 

デメリット1.引越しにくい

一度購入したら、売却しない限り動くことができません。

引越す場合にもローンの支払いはなくなりませんし、購入金額が戻ってくるわけでもありません。売却するときもたいていは購入時よりも低い価格で売却することになります。

デメリット2.管理者は自分

自分で管理する面が多くなるというのもデメリットです。修繕やトラブル、空き巣対策など、すべて自分でやる必要があります。 

デメリットは回避できる場合もあります。

志木市内でもこれから価値が上がるだろう土地選びやアフターフォローに強い建築施工会社の選定などに注意してみましょう。 

 

【資産を持ちたい人は一戸建てがオススメ】

  • 初期費用を用意できる
  • 支払っている税金を少しでも減らしたい
  • 資産運用をしたい
  • 転勤になっても妻や子どもはその土地に住み続ける
  • もっと自由に家を増改築するなど楽しみたい
  • ライフステージに合わせて家を変えたい 

賃貸は移動しやすいメリットと自由度が低いデメリット

メリット1.住み替えが一戸建てより簡単

転勤に伴う引越し、隣家とのトラブルや土地の相性による引越しなどが一戸建てと比較すると簡単です。 

メリット2.初期費用があまりかからない

初期費用が一戸建て購入よりもかからないのもメリットです。何百万というお金を用意する必要がありません。固定資産税関係もかかりませんし、修繕費用やその手間も省略できます。

デメリット1.資産にならない

住んでいる期間は家賃を払い続けますが、引越してしまえば手元には何も残りません。 

デメリット2.自由度が低いデメリット

リフォームはおろか簡単な取付けさえも難しいです。

【引越したい人は賃貸がオススメ】

  • いろいろな場所に住んでみたい
  • 家に寝に帰るだけという人
  • 自分で家を管理するのが面倒
  • これから結婚、子ども持つ夢があるなど今と生活が変わる可能性がある

注文住宅と建売のメリット・デメリット

注文住宅のメリット

注文住宅のメリットは、自由度が高い・品質が高い・アフターサービスが優れているという点です。間取りから壁紙まで全て自由にする事が可能です。

一から作る注文住宅は、工程を随時チェックする事が可能なので、建売住宅よりも品質チェックがしやすく安心です。

さらに、アフターフォローも建売住宅より丁寧な会社が多く、安心感があります。

注文住宅のデメリット

自分が住みたい家にする事ができる注文住宅ですが、建売住宅に比べると値段が高いです。

理想を追い求めていると、全てワンランク上の物にしたり、オプションを付けたり、トータルで高額になってしまう可能性があります。

また、すぐに入居できる訳ではなく、細かく打ち合わせをする必要があるため、半年〜1年くらいはかかるでしょう。

こんな人におすすめ

こんな家に住みたいという理想が高い方に、注文住宅は特におすすめです。

自由度が高いので、費用が高くても自由度を優先させたい方は注文住宅が良いでしょう。志木の注文住宅に興味がある方は、地元の不動産会社に相談してみてくださいね。

建売住宅のメリット

建売住宅は、安価・すぐに住める・イメージしやすいといったメリットがあります。

注文住宅に比べて建売住宅は基本的に安価で、完成物件の場合は即入居可能なのが魅力です。内覧もできるので、実際の暮らしがイメージしやすいです。

建売住宅のデメリット

建売住宅の場合は、基本的に自由度がありません。

こんな人におすすめ

時間と手間を掛けずに一戸建てを購入したい人、即入居したい人、細かいこだわりがない人におすすめです。志木の建売住宅を手にいれたいと思っている方は、地元の不動産会社を利用してみてくださいね。

中古住宅と新築住宅のメリット・デメリット

中古住宅のメリット

築年数を重ねていれば重ねているほど価格が安いです。もし既存の中古住宅に気に入らない箇所があれば、自由にリフォームできるのも魅力です。

中古住宅のデメリット

築年数を重ねていれば価格は安くても、瑕疵がある可能性が高いです。場合によっては、様々な措置が必要になり、金額がかさむ場合もあります。また、新築住宅に適用される10年間の保証も中古住宅には適用がありません。

こんな人におすすめ

安く一戸建てを手にいれたい方におすすめです。志木で中古住宅を探している場合は、地元の不動産の物件を見てみたり、ネットで検索してみると見つかりやすいですよ。

新築住宅のメリット

建って1年以内であり、かつ誰も入居していない状態なので、当然綺麗な状態が保たれているのが最大のメリットです。また、最新式の住宅設備が整っている場合が多く、完成引渡しから10年間の保証があり、安心ですね。

新築住宅のデメリット

地域によっては大きく値下がりする可能性があります。また、中古住宅よりも新築住宅の方が金額が高い傾向があります。

こんな人におすすめ

新しく綺麗な家に住みたい方や間取りや設備など最新式のものが良い方には、断然新築住宅がおすすめです。新築住宅は中古住宅よりも見つかりにくく、エリアもかなり限られます。

志木で新築住宅を探したいという場合は、ネット検索してみると見つかりやすいですよ。