HOME » 住みやすさは?気になるタウン生活情報@埼玉志木エリア » 医療関係

医療関係

いざ病気となった時にお子さんから大人まで頼れる、志木市および隣接地域の病院や医療機関についてまとめてます。

お子さんから大人まで頼れる、志木市周辺エリアの病院・医療期間

新しく住む土地に関して気になることのひとつに、病院や医療機関がきちんとしているかという点が挙げられます。特にお子さんをお持ちの親御さんなら、急な病気に対応してくれる医療機関の存在は、大きな安心につながります。もちろん大人にとっても同じことですね。では、志木市と周辺エリアの病院やクリニックについて見ていきましょう。

総合病院

まず、比較的規模の大きな総合病院としては上宗岡5丁目のTGC宗岡中央病院(旧・志木市立市民病院)と、本町6丁目の浅野病院があります。

志木市立市民病院は内科・小児科・外科・整形外科・リハビリテーション科などがあり、土日は休診(一部土曜日の午前中も診察可)。また浅野病院は内科・循環器科・外科・整形外科・脳神経外科・皮膚科・泌尿器科を擁し、日曜祝日は休診となっています。

また、隣接する新座市東北1丁目には新座志木中央総合病院があり、こちらも利用できます。小規模な医療機関としては、志木駅から半径1km以内に内科系のクリニックが14院存在しており、風邪や循環器系の不調などに頼れる存在となっています。

休日当番医制度

さらに注目すべき点として、志木市と周囲の新座市、和光市、朝霞市の協力により、「休日当番医」という制度を実施しています。

病院の外来やクリニックが休診となる日曜日でも診療を受けられるよう、該当地域に所在するクリニックが持ち回りで日曜でもクリニックを開いてくれるというものです。こうした制度があるというだけでも大きな安心と言えるでしょう。

また、お子さんが夜間急に体調を崩した場合などに、電話で相談に対応してくれる小児救急電話相談も設置しており、こういった点もお子さんを持つ親御さんの安心度はかなり高いと言えるでしょう。もちろん大人向けに同様のサービスを実施する「救急医療情報案内」も利用できます。

以上の通り、志木市および志木駅周辺は病院・医療機関の分野においても充実した体制を整えていると言えます。特にお子さんが急病の時などにも安心できるシステムを構築している点は、子育て世代の方々に大きなプラスポイントと言えるでしょう。